ながらく、更新が途絶えておりました。
おひさしぶりです…
ホームページをリニューアルしたり、Facebookを開設したり
新米が発売されたり、しておりました。

さて、HPのニュースにも記載しておりましたが
先週研修旅行でバリ島へ行って参りました。

インドネシア・バリ島
初の南半球

バリ島へなぜ研修旅行?
サーフィンをしたいから…
ではありません。
もちろん、「お米」の研修です。

実は、バリ島の人口約90%が農業で生計を立てているそうです。
そして、私たちの訪問したタバナン県は
今度ユニセフの世界遺産に登録される予定という
大規模な棚田とスバックという水利システムがあるのです。

PA180606.jpg

日本の棚田とは規模が違います!
見渡す限りの段々畑。
その景観に圧倒されました。

ところどころにヤシの木やバナナが生えているところに
南国感があります。
PA180647.jpg

富山では田んぼはすっかり刈取りが終わり
立山では初冠雪、などと言っていますが
バリ島はさすが常夏の国。
青々とした稲が波打っていました。

そして、田んぼのそばにブーゲンビリア!
PA180601.jpg


植物大好きな私はテンションあがりました!

さて、しばらくは
研修旅行記がつづきます!
お付き合いくださいませ<(_ _)>


スポンサーサイト
2016.10.29 Sat l 研修旅行 l COM(0) TB(0) l top ▲