FC2ブログ
富山市にある料理教室
総合カレッジSEOの瀬尾三礼先生に
私たちが販売しているおコメ
富山県限定品種「黒むすび」を使った
レシピを考えて頂きました。

今回は、黒むすびのロール寿司です。

カルフォルニアロール

寿司飯がピンク色に染まって
インパクトのある見た目は
ちょっとしたパーティーの一品としてお勧め!
持ち寄りパーティーなら
注目されること間違いなしヽ(^o^)丿

では、作り方です。

● 材料 4本分

(すし飯)
米 3合
黒むすび 大さじ3

すし酢 大さじ6

チキンカツ(棒状に切ったもの) 4本
グリーンリーフレタス 2枚
マヨネーズ 適量
のり 4枚
白ごま 適量

● 作り方
① 米に黒むすびを加えて30分浸水させ、普通のご飯同様に炊く。

② 炊けたらすし桶に出してすし酢をかけ、すし飯を作る。

③ まきすにラップを敷き、のりの大きさにご飯を広げ、のりをのせる。

この時、ラップの下にのりを敷いておくと
大きさが分かりやすいです!
御飯を広げたら、のりは抜いて、ご飯の上に載せてください。
寿司飯ひろげる


④ グリーンリーフレタスをのせ、マヨネーズをしぼってチキンカツをのせ、手前からクルクル巻く。
寿司飯まく


⑤ 全体に白ごまをまぶし、一口大に切る。

IMG_0499.jpg

切る時は、また全体をラップでくるんで
ラップごと切り分けると
形が崩れにくいです。

盛り付けるときは
ラップを外すのを忘れずに(^o^)

白ごまの風味がとてもおいしいお寿司です!
ごまの栄養と、黒むすびの栄養
ダブルで摂れて
華やかな見た目で
お勧めのレシピですよ(*^。^*)
ぜひ、作ってみてください!

黒むすびのご注文は
こちら
平成26年度産も残り少なくなりました。
ご注文はお早目に!

スポンサーサイト
2015.06.19 Fri l 赤むすび 黒むすび l COM(0) TB(0) l top ▲
ブログの更新が滞っておりました(^_^;)

先週末は東京ビッグサイトへ
FOOMA JAPAN 国際食品工業展の
見学に行ってきました。

FOOMAは
さすが大きな展示会で
出展社数は681件
世の中には食品にかかわる
様々な機械があること
あらためて驚きました。

これだけ大きな展示会だと
どれだけの人に足を止めてもらえるか
まず、自分のブースのそばに
来てもらうことが大変です。

人が集まるのは
たいてい、試食のあるブースでした(^_^;)

試食と新しいメニュー提案が
あるブースは特に賑わっていましたね。

「この機械を買うと、新しいメニューも増えて集客になる!」
と、ユーザーのテンションを上げられるかどうか…
大変勉強になりました。


富山の田舎者は、
車生活に慣れているせいで
人の多さと、電車の乗継での移動は
とことん疲れました…

2015.06.17 Wed l お米関係 l COM(0) TB(0) l top ▲

富山市にある料理教室
総合カレッジSEOの瀬尾三礼先生に
私たちが販売しているおコメ
富山県限定品種「赤むすび」を使った
レシピを考えて頂きました。

写真は、「赤むすびのヘルシーミネストローネ」

ミネストローネ

豆やパスタの入った
レシピはよくありますが
今回は玄米の「赤むすび」をつかって、
美味しく、簡単で、玄米のポリフェノールも摂れる
ごはん代わりにもなるスープです♪

玄米が入っているので
お腹も満足!
女性向けの素敵なレシピになりました!

皆さんも作ってみてください(^◇^)

● 材料 4人分

にんにく 1片
赤むすび 40g
ベーコン 2枚
玉ねぎ 1/2個
にんじん 15g
セロリ 1/3本
ホールトマト 100g

サラダ油 適宜

水 3カップ
固形コンソメ 2個
塩 小さじ1/2
こしょう 少々

パセリ 少々

材料

● 作り方
① 赤むすびは水に30分ほど浸水させておく。

② ベーコン・玉ねぎ・にんじん・セロリ・ホールトマトを
1cm四方の大きさに切りそろえる。にんにく・パセリはみじん切りにする。

③ 鍋にサラダ油をいれ、にんにくを炒める。
香りが出てきたらベーコン、野菜、赤むすびを加えて炒める。


炒める

④ 炒めたらホールトマト、固形コンソメを加えて
20分ほど煮込む。アクを取り、塩・こしょうで味を整える。

⑤ 器に盛り、パセリを散らす。

味見してみて玄米を固く感じるようなら
煮込む時間を長めにしてください。

スープジャーで作って
お弁当にもいいですね(*^。^*)

その他のレシピも近日UP予定です!
2015.06.05 Fri l 赤むすび 黒むすび l COM(0) TB(0) l top ▲

タイワの有機田に生息している
「モートンイトトンボ」
5月に、「このブログ」でも紹介しましたが、

モートンイトトンボ2


この、トンボの事が
富山の地方ニュース番組で
放送されました。
こちらから、6月10日まで動画が見られます。
 ↓↓↓

KNBホームページ「旬景とやま」

田んぼの代掻きをしていた頃
オタマジャクシだった
トノサマガエルも
もうすっかり、立派な大人に…

トノサマガエル

ほんの小さな私たちの田んぼですが
日々、沢山の命をはぐくんでいます。


2015.06.04 Thu l 田んぼの生き物 l COM(0) TB(0) l top ▲
先日は、田植えをしたことをお伝えしました。

が、有機栽培の田んぼは
田植えをしただけで終了ではありません。

雑草が生えてこないように
米ヌカを田んぼに播きます。

米ヌカ

粒状に固めた米ヌカを
散布用の機械に入れます。

散布

それを、かついで
田んぼの中にヌカを散布していきます。
これも結構重労働です。(^_^;)

田植えをして、稲が育ってきたら
田んぼの中の水を抜いて
土を乾かします。

稲刈りするころには
土が乾いた状態じゃないと
稲刈り機もうまく動いてくれません。

えっ!!
その時、水田にいた生き物は
どうなっちゃうの?! (@_@;)


そこで、田んぼの一部分に簡易的なビオトープを作ります。

ビオトープ作り

仕切りを作って、
いつも水が入っているようにして、

田んぼの水を抜いてしまう時は
ちょっと、別の部屋に行っててね(*^。^*)
…てな具合ですね。

そのスペースのぶん
おコメを収穫する量は減りますが
田んぼの生き物も美味しいお米を作ってくれる
大切なメンバー。

自然の力を借りて
人間が食べるものを作らせてもらう…

その、せめてもの「お返し」として。

2015.06.01 Mon l 田んぼの生き物 l COM(0) TB(0) l top ▲