FC2ブログ
こんにちは!!タイワアグリでございます。



さて、今回はおコメの種籾(種子)の選別と消毒です。


タイワ試験田は有機の田んぼですので、農薬などは使えません。


そこで!! 選別には塩水選という方法をとります。


「塩水選の風景」
P3290260_convert_20120330094328.jpg


塩水選とは文字通り塩水で選別を行うことです。


約30ℓの水に6kg~7kgの塩を溶かし、浮力を上げます。そこへ種籾を投入し


良くかき混ぜたあと、浮いてきた種籾を取り除き沈んだ種籾だけを使用します。


これで選別の完了です。


次に種籾の消毒ですが、こちらも薬品は使用できません。


なので、温湯消毒を行います。


温湯消毒とは60℃のお湯で10分間種籾を消毒するのです。


ここで注意しなくてはいけないポイントですが、10分間常に60℃をキープしなくてはいけません。


温度が低くなりぬるま湯になってしまうと、菌には過ごしやすい環境になり


逆に菌を増やしてしまうことになるからです。


「温湯消毒の風景」
P3290262_convert_20120330094531.jpg


次に消毒がおわったらすぐに流水に浸し、熱を取ります。


そしてそのまま浸水を行います。


浸水とは種籾の芽出しのことを言います。


水の温度×日数=100℃になればほとんどの種籾は芽が出てくるそうです。


以上が今月の作業でした!次回は播種(種まき)になりそうですね!


スポンサーサイト
2012.03.30 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲