上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こんにちは!!タイワアグリです。


先日、タイワ有機研にてコシヒカリ・イセヒカリ・古代米黒米・


古代米緑米の四種類を播種いたしました。


こちらがその時の写真です!!


繝昴ャ繝医・遞ョ_convert_20110425104639

P4140002_convert_20110425105215.jpg


一箇所につき大体1粒から4粒入っています。


ここから苗が成長して芽がでてくるというわけですね!


P4140006_convert_20110425105814.jpg


そして、播種が終わったものからここへ並べていくということです。


苗はここの苗代という場所で成苗まで育てます。


苗を並べ終わったらシート(ワリフ・毛布・ラブシート)という順に上からかぶせていきます。


この状態は慣行栽培でいうビニルハウスに苗を入れていくのと似ていますね!


シートをかぶせた写真は撮り忘れてしまいました(汗


次回は、一大イベントの田植えです!!それではその時まで---

スポンサーサイト
2011.04.25 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
いつもおコメをお買い上げ頂き、誠に有難うございます。


さて今回の新商品ですがあの有名な伊勢神宮より種籾を頂いて、タイワ有機研究会試験田に


て栽培した「イセヒカリ」でございます。


コシヒカリに比べ、あっさりとした味で大変食べやすいお米です。


ただ今、在庫量は少量しかありませんが、今年度秋には新米が入荷いたしますので今回購入


できなかったお客様は秋までお待ちしていただくこととなりますがご了承くださいませ。


価格はこちらとなっております。



玄米   5kg/2,800円  10kg/5,500円   30kg/16,000円

白米   5kg/3,200円  10kg/6,100円   30kg/18,000円



CA7ADZA6_convert_20110422152738.jpg


こちらがイセヒカリです!!


そこでイセヒカリの伝説を少々ご紹介したいと思います。


10月15日から25日にかけて、伊勢神宮では神嘗祭(かんなめさい)が行われます。


この神嘗祭で神様に捧げるお米の事を御神米といい、何年もの間「コシヒカリ」が捧げられて


いました。しかし、平成元年に二度にわたる台風が伊勢神宮を襲いました。神宮御神田のコ


シヒカリはムシロを敷いたように倒伏しましたが、その中に倒れずに直立する稲株がありま


した。成熟するに従い鮮やかな黄金色に染まり明らかにコシヒカリと異なる穂でした。


「斎庭の稲穂の神勅(しんちょく)」さながらに生まれた稲は、皇大神宮御鎮座2000年を


記念」して、伊勢神宮少宮司・酒井逸雄氏によって「イセヒカリ」と命名されました。


とても希少なおコメで尚且つコシヒカリよりも美味しいと噂な「イセヒカリ」


是非ご賞味くださいませ!!


2011.04.22 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。