FC2ブログ
記録的な猛暑の2018年夏でしたが
ここ数日は朝晩
過ごしやすくなってきました。

しかし、台風が次々とやって来ています。
今のところ、富山に大きな影響はありませんが
稲も花を咲かせる時期でもあり
大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

IMG_9865.jpg

さて、タイワアグリでは
誠に勝手ながら
下記の通り、夏季休業をいただきます。

夏季休業期間
平成30年8月12日(日)~16日(木)

なお、お米の発送は
8月11日(土)の午前中までに
ご注文いただいた分は
当日発送いたします。

大変ご迷惑をお掛け致しますが
何卒宜しくお願い致します。

スポンサーサイト
2018.08.09 Thu l 営業のお知らせ l COM(0) TB(0) l top ▲
西日本豪雨、被災にあわれた地域の方々には
心より、お見舞い申し上げます。

まだまだ、復興には時間がかかり
身体や心の傷に至っては
どれ程の年月が必要なのか、
想像を絶するものがあります。

ましてや、この真夏の暑さに
避難所も、被災現場も苦しめられます。

一日でも早く、平穏な日常を
取り戻すことができますように…

P7131217.jpg



さて、有機栽培の稲は真夏の太陽を浴び
順調に育っております。
毎年、この時期はカルガモが
畦に巣を作ります。もちろん、今年も。

P7131216.jpg


近寄らないように、そっと見守ります。
赤ちゃんカモが蛇の餌食になりませんように…。

この週末も暑さが厳しいようです。
皆様、熱中症対策を
充分になさってお過ごしください。



2018.07.13 Fri l T.U.K(タイワ有機稲作研究会) l COM(0) TB(0) l top ▲
今頃?
やっと??
遅くない???

などと言われます。
有機栽培の田植え…

はい。やっとですよ。

周りの田んぼはゴールデンウィーク明けには
すっかり終わっているので
約一か月遅れ、ですね。

DSC_0297.jpg

有機田は雑草が生えにくいように
水をたっぷり張った田んぼなので
小さな苗だと水に沈んでしまいます。
苗床で大きく育ててから植えるので
このくらい遅くなるんですね。

時々、小雨がぱらつく
梅雨空の中
二日間かけて完了いたしました。

DSC_0308.jpg

今年から私もがっつり
田植えに参加いたしました!

いや、ホントに
農業って大変です。
体力いります。力もいります。
機械もなかった昔は
どれほどの大変さだったのだろうと
想像しただけで途方にくれます。

でも、一日外で働いて
心地よい疲労感と達成感はありました。
屋外で働くのってメンタルヘルスにいいかも!



最後に田んぼ初心者あるある

田んぼの真ん中で足を取られ
尻もちをついた私の後姿公開いたします。

この状態を富山弁で
「だんぼこつく」と言います。

IMG_9246.jpg

今年の田植えでは
2名がだんぼこつきました。



2018.06.15 Fri l T.U.K(タイワ有機稲作研究会) l COM(0) TB(0) l top ▲
休業日のお知らせです。

タイワアグリでは、
6月8日(金)、9日(土)
研修のため休業させていただきます。

皆様には大変ご迷惑をお掛け
致しますが、お米の発送等は
6月11日(月)に再開させていただきます。

何卒宜しくお願い致します。

2018.06.04 Mon l 研修旅行 l COM(0) TB(0) l top ▲
苗半作という言葉があるそうです。

「良い苗を育てることは,収量の半分が保障されたようなものである」
ということらしいです。
元気で強い苗を育てることが
美味しいお米作りには欠かせないのですね。

その様子です。


P4250009.jpg

種もみと土を苗床にまく機械です。

P4250004.jpg

コシヒカリの種もみ

P4260043.jpg

有機稲作用の土に種が撒かれた苗床

P4250002.jpg

みんなで手分けして作業しました。

この後、苗床は芽が出るまで育苗器という
暖かい場所で休めます。

P4260035.jpg

種から芽や根が出たら田んぼに苗床を作ります。
全部手作業。
大変です。


P4260022.jpg

きれいにできました!
さすがベテランの作業は違う!


P4280056.jpg

ちょっとだけ芽が出たので
田んぼに移動します。

P4280045.jpg

これもなかなか重労働。
水を含んでるので重たいです。

IMG_8559.jpg
ゴールデンウィーク中にすくすくと育った苗

IMG_8558.jpg

周囲の田んぼはもう田植えが終わってますが
私たちの田んぼはもっと苗を大きくしてから
田植えをするので
もうしばらくこのまま育てます。



2018.05.26 Sat l T.U.K(タイワ有機稲作研究会) l COM(0) TB(0) l top ▲